橋岡蓮 ’s diary

単なる日記でもなければ、単なるエッセイでもない

居場所と生き甲斐を失って

先日スーパーへ行った時、豆腐を買い忘れたので後で行ってこようと思う。 なんやかんやで野暮用が続く。 派遣会社に提出しなければならない書類を取りに、役所まで行かなければならなくなった。 マジかよ、面倒臭いなぁ~。 来週から仕事が始まるかも知れな…

仕事を失って妙な焦りが

これを書くのを忘れてホタルイカを食べながら日本酒を飲んでいた。 残る時間はあと一時間。 実は三連チャンバイトの面接だった。 執筆の仕事もしたいので、なんとか週三~四日で決まる職場を探している。 願わくば土日休み。 そんな好条件で見つかるはずもな…

愛を知らず物に執着する人

面接を終えてベローチェで結果の連絡待ちをしている。 予定ではあと一時間くらいで電話が鳴るはずだ。 かれこれ二時間以上ここに滞在している。 スマホで文章を書くのは苦手なのだが、暇つぶしにこれを書いてしまおう。 最近、身近な人を観察していて思うこ…

諦めるとはネガティブなことではない

執筆する時間はないが、隙間時間にこれを書いてしまうことにする。 先程まで本を読んでいたのだが、私はどうやら読書をすると無性に文章が書きたくなるようだ。 だけど今日は考えていることを巧く纏められる自信がない。 何を考えているかと云うと、「諦める…

母の日の出来事。。。

日曜日は義父の墓参りと、義母の母の日だった。 墓参りは毎月月初の日曜日に行くと決まっているのだが、母の日は年に一度。 私がバタバタしていて買い物へ行けなかったので、プレゼントは無しだった。 とは云うものの、去年はカーネーションの置物をプレゼン…

健気さが必要なのではないか?

現在新作『ロックンローラー』を執筆中なのだが、人間にとって最も必要なものは健気さなのではないかとつくづく実感する。 健気とは、心の持ちようが立派なさまのこと。 主に女性や子供など、力の弱いものが、困難な状況で立派に振る舞っているのを褒めてあ…

孤独感と闘っていたとしても

自分が変われば取り巻く環境が変わる。 付き合う人も変われば、心開ける存在も変わっていく。 それは自分が立っている次元に関係するのではないだろうか。 あまり時間がないので、書けるところまで一気に書いてみる。 最近私が想うのは、自分の本質を表に出…

誰のことも恨まないということ

ゴールデンウィークが終わり、静かな部屋で集中してこれを書いている。 私の耳には換気扇の音とキーボードをタイピングする音しか届かない。 やっと静寂が訪れた、そんな気分だ。 先程まで久々にルースターズを聴いていた。 英語が丸っきりわからない私とし…

どん底から這い上がるには

書きたいことが書けない時は、筆が一向に進まない。 でも書いてしまうのが私だったりする。 一つ納得の行かないことがある。 とある読者の方の一ご意見だが、私は自分の傷口ばかりを書いているとのことだ。 安住の楽園に辿り着いてもいないのに、傷口を人々…

堂々と過程を書いた方が面白い

いやいや、何故かめっちゃ疲れていて日中これが書けなかった。 かといって寝ていたわけでもないのだが、パソコンに向かうものの作業が捗らなかった。 なんやかんややっているうちに、ゴールデンウィークが終わるじゃないか! 最終日は「今だけウニが百円!」…

絶望を救うものは愛!

「アンタってやってること最低だけど、心汚れていないよね」 この言葉は度々言われるのだが、私としては最高の褒め言葉だと思っている。 心が汚れていないと云うのはこういうことだ。 ピュアなものを手放すまいと頑なに自分を守り、何者にも染まらない。 確…

これは不毛の愛でしかない!

これは不毛の愛でしかないということを身に沁みて感じた。 お互いがこの結婚について、「こんなはずじゃなかった!」と思っているのである。 詳細については割愛するが、どこまで行っても平行線。 会話もなく、無難に過ごすことは可能かも知れないが、私が求…

酒の力を借りるしかなかった。。。

やはり二階の部屋に籠ると音楽をついつい流してしまう。 ダメだ、集中せねば! そこでせっかく聴いていた頭脳警察7やヴェルヴェットアンダーグラウンドのライブを全て消してこれを書くことにした。 なんだか今月に入って風向きが変わったように思う。 単純…

強行突破できない自分に腹が立つ!

美容室でも常に携帯電話を握りしめ、まだかまだかと先日の池袋の面接の合否の連絡を待っていた。 待てど暮らせど来なかったのだが、十八時を過ぎた頃、華々しく携帯電話が大きな音を立てて鳴った。 ベッドに横たわっていた私は飛び起きてその電話に応じた。 …

絶望の先にある希望!

ゴールデンウィーク初日とはいえ、私にとっては単なる祝日でしかなかった。 尤も雨だったので、部屋に籠りっきりだった。 友達とリモートで仕事のことを相談したりしていた。 そして、夜遅くまで新作『ロックンローラー』~絶望の先にある希望~の「帯」につ…

新たな自分のホームグラウンド!

午前中寒かったから厚着をして出掛けたら、暑さに耐えられずセーターを脱いで池袋まで向かった。 久し振りの池袋。 自宅から乗り換えがスムーズだったので、一時間半程度で到着することができた。 ぶっちゃけ池袋は記憶が正しければ、三度くらいしか行ったこ…

生き方を伝授し、歴史を継承すること

単刀直入に言うと、勉強会に参加させて頂くことになった。 もしかしたら、私が本を書いているのは自分に与えられた天命を全うするための手段かも知れない。 作家として生きるのではなく、本を書くことは別の目的を果たすためのものなのかも知れないと云うこ…

もしかしたら「今」じゃない?

PANTA&HALを聴きまくって睡魔を飛ばしている。 朝から〆切りの近い仕事をしていて、気付いたら夕方になっていた。 キャンプから帰って来てから自分の部屋に入っていなかったのだが、今朝入ったらCDや本がめちゃくちゃになっていた。 不在中、地震でもあった…

私の中にある自立心の問題

金曜日キャンプへ行っただけなのに、日曜日買い出しに行っただけなのに。。。私、クタクタなんですけど! 寒暖差のせいなのか何なのかわからないが、取り敢えず買い出しから帰宅してコーヒーを飲みながらARBを聴いて奮起させている。 音楽の力は凄い。 あん…

遊んだ後は仕事が待っている!

無事に帰宅。 キャンプ場では死ぬほど寒かったのに、撤収作業をしているうちに気温はグングン上昇した。 日焼け止めクリームは塗っていたのだが、ガッツリ焼けてしまった。 キャンプ場を後にしたのは十時前くらい。 そこからくら寿司まで直行した。 最近、ま…

キャンプ死ぬほど寒かった!

お腹もすいたし、酒飲んで眠たいし、文章書いているどころじゃないのだが、これを書いてしまわないと次のビールが開けられないということで歯を食いしばってパソコンを開いた。 あ~面倒臭い。 そんなこと言うなよ。 この世にはこれを楽しみにしてくださって…

とんでもない仕事、ウェルカム!!!

さてさて、お菓子のパック詰めの仕事の面接へ行ってきた。 私が住むのは埼玉県川口市なのだが、最寄り駅は草加駅。 自宅からバスで二十分くらいかかる。 暑くなると言われていたのでTシャツにGジャンを羽織って、面接会場のある南越谷に向かった。 まさかの…

最強に眠たかったけれども。。。

都内から帰宅して、焼鳥とサバを食べていたらとんでもない時間になっていた。 日中めちゃくちゃ暑かったのでビールがすこぶる美味かった。 腹も満たされ、いい感じに酔いが回って、文章を書く余力など残っていないのだが、翌日朝から面接があるのでこれを書…

私の中で「何か」がキレた!

当たり前のことなのだが、相手(人間)は絶対に変わらないと思っている。 だから苦しい状況を打破するためには自分を変えるしかない。 お気づきの方もいらっしゃるかも知れないが、私が置かれている状況や一緒に暮らす相手の本質は変わりそうもない。 だった…

そういうオチだったのかよ!!!!!

月一病院へ行っているのだが、医師にバイトの件で相談したところ夜勤はやめてくださいと言われてしまった。 生活リズムを崩すと体調に影響するからとのことだった。 そうか。。。確かにそうだけど二ヶ月間くらい多少無理をしたって大丈夫だと思うのだが。 待…

「この甲斐性なし!」と罵っているはず

日曜日の朝、のんびりSNSチェックなどしていたらデザイナーさんからメールが届いた。 仮のカバー表紙デザインができ上がったとのこと。 今回はなかなかいい感じに仕上がっていた。 私のイメージするところと大体合ってきたので、一番気に入ったものを基準…

人が嫌がることを進んでやる

ふ~帰宅。 休む間もなくパソコンに向かっている。 おっと、先日の清掃のバイトの件だが、念のため別の会社の応募にも申し込みしておいた。 本当は長期で働きたいが、夜勤専属しか実質上無理なので短期を希望した。 何故なら、ここは田舎でバスがないと通勤…

非日常を求めていざキャンプへ

千葉県の印西市にあるオートキャンプ場ユニオンというところに来ている。 今にも雨が降り出しそうな、そんな空だ。 取り敢えず焼鳥と焼きそばで腹ごしらえをしたところで、ジムニーの中でこれを書いている。 せっかくのアウトドアなのに、仕事のメールの返信…

ブルーカラー労働者になるべくして

午後から清掃のバイトの面接だった。 週五日勤務で、夜勤専属で希望を出した。 受かってくれるといいのだが、面接ミーティングが途中で切れてしまった。 だから最後まで話を聞くことができなかった。 ちょっと不安だが、合格の通知が来るまで私は諦めない。 …

果報は寝て待てと云うから

実は二つのアルバイトに応募してみた。 一つは校正・校閲の仕事。 もう一つはオリンピック会場での清掃の仕事。 校正・校閲は割と単価が高いものに応募してみたが、どうだろうか。 当然ながら適正検査のようなテストがあった。 かなり難しかったが、今は結果…